nightmuseum_220615_1080_1080_rgb.jpg

札幌芸術の森野外美術館で開催決定!

​「月夜の空想ミュージアム~森の番人からの手紙~」

月夜の空想ミュージアムへようこそー​これはあなただけの秘密の物語。

異言語Lab.は札幌芸術の森とタッグを組み、野外美術館周遊型謎解きイベントの制作をいたしました。

季節折々の変化を見せる自然の中で、74点の彫刻たちの豊かな表情を感じつつ、「もし夜、この彫刻たちが動き始めるとしたら?」をテーマに空想を膨らませ、制作しました。

7月22日からイージーコース、ノーマルコース、9月1日からハードコースが追加予定です。

彫刻たちの姿を見つめ、どんなことを考えているかな、夜はこんなことをしているのかな、と空想すれば、きっとあなただけの物語は無限に広がっていくでしょう。

あらすじ

札幌芸術の森野外美術館—この森には知られざる秘密がある。

夕日が山に沈み、星が瞬くころ、彼らは固く瞑っていた目を開ける。

日中は沈黙したままの姿で、訪れる人々をもてなす作品たちだが、夜は森の住人として自由に動き始めるのだ。

彼らがひとときを楽しむ穏やかな夜の森では、《コタンクルカムイの詩》のシマフクロウたちが目を光らせている。

二羽のシマフクロウによって夜の森の平和が保たれていた。

そんな森の番人からあなたのもとに、ある日突然手紙が届く。

どうやら森で不穏なことが起こりそうだというのだ。

「不穏なこと」の尻尾を掴み、森の番人の憂いを晴らそう!

概要

日時

2022年 7月 22日(金)〜11月3日(木・祝)

イージーコース 「森の番人からの手紙」 300円(税込)

ノーマルコース 「月夜を待つものたち」 500円(税込)

2022年 9月 1日(木)~11月3日(木・祝) 

ハードコース  「空想ミュージアムの真実」 500円(税込)

 

※なお、このゲームは手話をテーマにしたものではございません。ご了承ください。
 

会場:札幌芸術の森 野外美術館 ※受付は野外美術館券販売所
主催:札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)
制作:一般社団法人異言語Lab.​